お知らせ

【中央図書館】子ども司書養成講座作品展示「本のポップをつくろう!」(~10/31)

安芸高田市では、小学5年生を対象に「子ども司書」養成講座をおこなっています。

「子ども司書」は、読書活動を進めるリーダーです。

学校や地域で読書の楽しさを広めるために、本のことや、図書館のことを学んでいます。

研修を受けている様子はこちら!みんな熱心に話を聞いています。

 

今回、活動のひとつとして、おすすめの本を紹介する「ポップ作り」をしました。

その本の魅力をわかりやすくイラストや言葉にして、1枚のカードに表現します。

それぞれに工夫をこらした力作がこちら!

 

中央図書館のカウンター横のコーナーに、本とポップを展示しています。

おすすめの本は、もちろん借りることができますよ。

紹介のポップを見て「これはおもしろそう!」と思った本は、ぜひ借りて読んでみてくださいね。

 

ポップを展示したあと、みんなで記念写真!

7月、10月と2回の全体研修を終えた10人は、子ども司書としてここから独り立ち。

これから12月までのあいだ、各学校や地域の図書館で、読書の楽しさを伝えるさまざまな研修活動をします。

もし見かけたら、応援してくださいね!